ざつぶろ

旅行・ホテル宿泊記・SFC修行・一人旅などなど

【宿泊記】ダイワロイネットホテル那覇国際通り 朝食の種類が多めで沖縄料理もたくさん!

那覇牧志駅直結のダイワロイネットホテル那覇国際通りに宿泊してきました。

ビジネスホテルなのに朝食の種類がかなり豊富でびっくりしました。そして朝から泡盛が飲めますw

 

その他にも数量限定のマグロのさしみや鶏飯、ゆし豆腐など沖縄料理盛沢山の朝食がとってもおいしいホテルでした。個人的には、今のところ沖縄で泊まったビジネスホテルの朝ごはんで一番好きです!

 

アクセス

ダイワロイネットホテル那覇国際通りは、牧志駅と直接つながっていて簡単にアクセスできるホテルです。空港から牧志駅はゆいレール(モノレール)で20分の距離となっています。

accessible-hotel-from-makishi-station

牧志駅直結でアクセス抜群!

↑牧志駅からホテルの入口に繋がる通路です。屋根がついているので雨の日も楽に移動することができます。

 

駐車場

駐車場は宿泊者は1000円/泊となっています。(立体駐車場/60台)

ホテルの駐車場は先着順となっています(予約不可)。

駐車場が満室の場合ホテル近辺のコインパーキング(提携駐車場でない)に案内されるようです。

 

チェックイン/チェックアウト時間

チェックイン時間:14:00~

 

チェックアウト:11:00まで

(14:00までは1時間1000円でチェックアウトを延長可能)

 

チェックインの際に、フロントの人から朝食券を購入することができます。

 

チェックアウトは機械でチェックアウトするようになっているのでサクッと並ばずにチェックアウトすることができて便利でした。

 

私は楽天トラベルを使って予約したのですが楽天トラベルには素泊まりプランしかなくて朝食どうやって予約するんだろー?と思っていましたがチェックインの時に1600円で購入できました。初めて利用したので知らなかったのですが、ダイワロイネットホテル系列ではこの方法が一般的なのでしょうか?

 

客室

続いて客室の紹介です。入口にはズボンプレッサーがありました。

部屋の入口にはズボンプレッサーが

お部屋の全体はこんな感じ。かなりコンパクトな部屋ですが広い机とベッド、ちょっとしたもの置きに使えるような椅子などが配置してあり快適に滞在できました。

romm-daiwaroynethotel-kokusai

ダイワロイネットホテル国際通り 客室の様子

air-cleaner-attache-the-room

空気清浄器がありました

スーツケースを広げられる台や使い捨てスリッパも完備してあります。

使い捨てスリッパやスーツケース置きも

 

ビジネスホテルだからでしょうか?長時間座って作業しても疲れが少なさそうな椅子がお部屋にありました。

desk-daiwa-roynet

デスク廻り-作業に快適そうな椅子でした

 

tv-toshiba-daiwa-roynet

TOSHIBA製テレビ

typeCの充電ができるアダプターも。宅急便の送付状も用意してあって荷物多い時やお土産の送付に便利そうでした。

charge-adapter-daiwaroynet-kokusai-street

あるとめちゃ嬉しい充電アダプター

 

bed

ベッド

ベッド廻りはコンセントもあって快適~。充電しながら寝落ちできる~。部屋のスイッチも単純で分かりやすくてよかったです。

outlet-attache-to-the-bed

ベッドについているコンセント等

 

ドライヤーは家庭で使う用のドライヤー。安心の風力でした。

dryer-panasonic

panasonic製ドライヤー

 

お茶コーナーには梅茶も。めずらしい。

梅茶は好みでないので飲みませんでしたが、ちょっとかわったお茶がおいてあって楽しい気分になれました。

green-tea-and-plum-kelp-tea

お茶コーナー 梅こんぶ茶がめずらしい!

 

フロントでチェックインの時になんかくれたもの達。ダイワロイネットホテル製のコーヒーなんてものがあるんですね。

cofee-and-eye-mask

女性だとアイマスクくれるようです。

朝寝坊した場合も安心の朝食または昼食に利用できるブランチ券(1600円)。フレキシブル性があっていいですね。

breakfast-or-lunch-ticket-taiwaroynet-hotel

フロントで買える朝食券

シャワールームはこんな感じです。清潔なシャワールームでした。

shower-room-daiwaroynet-kokusaidori

シャワールーム

amenity-daiwaroynethotel-kokusaidori

なんかスタイリッシュなアメニティー

アメニティーはスタイリッシュな感じでした。

shampoo-conditioer-shower-gel-daiwaroynet

シャンプー・リンス・ボディーソープ

towels-daiiwaroynet-kokusaidori

タオルにはダイワロイマークが

 

部屋から沖縄の街なみを少しながめて眠りにつきました。

view-form-daiwaroi-kokusai-dori

部屋からの沖縄の夜のまちなみ

 

コインランドリー

6Fにあります。

洗濯(洗剤自動投入) 200円

乾燥 100円/30分

 

貸出品

無料:アイロン・アイロン台/爪切り/文房具/ソーイングセット/枕/体温計/栓抜き・ワイオープナー/ベビーベッド/観光情報誌/車いす/時刻表

有料:ノートパソコン 800円/泊

 

朝食 

ミミガー、島もずく、ジーマーミー豆腐、海ぶどう等沖縄料理もりだくさんの内容です。

local-health-food-break-fast

沖縄料理盛沢山の前菜コーナー

 

朝6:30~で数量限定のマグロのお刺身があります。さしみを食べたい方は早めの時間帯に朝食に行くのをおすすめします。

sashimi-tsuna-daiwaroynet-kokusai-dori

数量限定でマグロのおさしみがあります

自作鶏飯が作れるコーナーです。朝ごはんと鶏飯ってぴったりな組み合わせですよね!

keihan-daiwaroynet-kokusaidori

自作鶏飯コーナー

私の知らない怪しげな響きの沖縄料理がたくさんあったお惣菜コーナー。

local-food-breakfast-daiwaroynethotel-nahakokusaidori

ゴーヤチャンプルーやラフテーなど

自分で麺を茹でるところから体験できる沖縄そば調理コーナー。楽しそう!

okinawasoba-local-noodle

沖縄そばコーナー

お子様連れの方にも優しいご飯コーナーがありました。ソーセージとかミートボール、かわいいホットケーキがあってみてるだけでも楽しそうなコーナーでした。

breakfast-for-children-naha-hotel

黒糖パンや子供用朝食・離乳食等

マンゴーソース付きのフレンチトースト。マンゴーソースかけない方が好きな味だろうなーと分かっていましたが、こいうの見ちゃうとかけてしまいます。おいしかったです。しつこいですが、マンゴーソースはかけないほうが好きでしたw

french-toast-mango-daiwaroynet-kokusaidori

マンゴーソースのフレンチトースト!

ホテル朝食によくあるオレンジ・パインだけでなく、ドラゴンフルーツやライチなどもあって豪華なフルーツコーナーでした。

fruit-breakfast-daiwaroinet-kokusaidori

フルーツコーナーには沖縄らしくドラゴンフルーツやライチが

ポーク卵コーナー。家庭のポー玉はこんな感じなのかな?

pork-and-egg

ポークと玉子

泡盛コーナー。この日は、のんくらさんのセミナーに参加する予定だったので、さすがに朝から飲めませんでしたがw朝からのみ放題という強烈なお言葉で泡盛を進めてきます。

awamori-local-spirits

朝から泡盛w

食べたもの達。1600円で沖縄料理三昧できるのすごくないですか?居酒屋でアルコール付きでこの料理が食べたら、1600円以上は軽くしますよね。かなりハイクオリティーな朝食でした。

good-break-fast-in-okinawa-hotel

沖縄づくしの朝ごはんで大満足でした~!

まとめ

以前から、牧志駅付近を朝通るたびになんかにぎやかな朝食会場だな~と眺めながら歩いていたんですが、人気があるのも納得の朝食レストランでした。立地もよいので、また泊まれる機会あったら泊まりに行きたいです。 

sfc修行
空港
ホテル宿泊
旅行